愛宕公園

明治17年、高橋亭山の指導により町を一望できる高台に造られた公園で、桜の景勝地として知られています。
季節感豊かな林の中、散策路を進むと、傍らには松尾芭蕉の「花さかり山は日ころの朝ほらけ」の句碑や、石川啄木の「潮かをる北の浜辺の砂山のかの浜薔薇よ今年も咲けるや」の歌碑、郷土の文人中市絶壁の句碑などがあり、文学散歩も楽しめます。
また、明治天皇東北巡幸の際に、この地で倒れたご料馬「花鳥号」の銅像がりりしい姿で立っています。

概要

所在地 青森県上北郡野辺地町字寺ノ沢 
電話番号 0175-64-2111 
特徴  

交通

路線名 駅名 所要時間
JR大湊線(はまなすベイライン大湊線)北野辺地17分
アクセス:野辺地駅よりバスで 10分
営業時間、定休日や地図など情報が正確ではない可能性がございます。予めご了承ください。

愛宕公園の登録情報に誤りがあれば教えてください!