南湖公園

12代白河藩主・松平定信(楽翁公)が「大沼」と呼ばれていた湿地帯に堤を作って水を貯め、庭園の要素を取り入れて享和元年(1801)に築造した場所です。

概要

所在地 福島県白河市南湖 
特徴  

交通

路線名 駅名 所要時間
JR東北本線(黒磯〜利府・盛岡)新白河バス10分 徒歩0分
アクセス: JR東北新幹線新白河駅からJRバス棚倉行きで10分、南湖公園下車すぐ
営業時間、定休日や地図など情報が正確ではない可能性がございます。予めご了承ください。

南湖公園の登録情報に誤りがあれば教えてください!