明治神宮外苑

概要

所在地 東京都新宿区霞ヶ丘町1-1 
電話番号 03-3401-0312 
URL 明治神宮外苑のホームページ
営業時間 明治神宮と違い開門・閉門という概念自体ない。スポーツ施設などの諸施設は休館日などで利用できない場合がある。 
特徴   駐車場,食事施設,多目的スポーツ広場

交通

路線名 駅名 所要時間
JR中央線(快速),JR中央・総武線信濃町3分
都営大江戸線国立競技場5分
東京メトロ銀座線,東京メトロ半蔵門線,都営大江戸線青山一丁目10分
アクセス:千駄ケ谷駅(総武線)
信濃町駅(総武線)
国立競技場駅(大江戸線)
青山一丁目駅(銀座線・半蔵門線・大江戸線)
外苑前駅(銀座線)

備考

主な施設 聖徳記念絵画館、神宮バッティングドーム、にこにこパーク、フットサルクラブ、アイススケート場、テニスコート、明治神宮野球場、ゴルフ練習場
季節のイベント ビアガーデン、花火大会、いちょう祭り

詳細情報

「明治天皇の業績を後世までに残そう」という趣旨で建設された洋風庭園で、代々木にある明治神宮(内苑)に対して、外苑と呼ぶ。明治神宮による管轄の関係から、神社の敷地の一画と見なされている。内苑である明治神宮は神社建築を基調としているのに対して、外苑は「洋風」を基調としているのが特徴である。通常は、略して神宮外苑と呼ばれることが多い。異称として神宮の杜とも呼ばれる。広大な敷地の中に、よく知られている銀杏並木などの多くの樹木の他、国立霞ヶ丘競技場や明治神宮野球場(神宮球場)がある。
国道246号(青山通り)から聖徳記念絵画館に至る300メートルの大通りに銀杏並木がある。例年11月中旬頃から色づき始め、11月下旬から12月初旬には一面黄金色した銀杏並木となり、人々がスケッチや写真撮影を行っている光景を目の当たりにすることができる。美しさから日本国外のメディアにも取り上げられ、様々なテレビドラマや映画のロケ地としても有名である。この並木は外苑完成時に植えられたもので、造営の責任者は道路工学の権威であった藤井真透である。

営業時間、定休日や地図など情報が正確ではない可能性がございます。予めご了承ください。

明治神宮外苑の登録情報に誤りがあれば教えてください!