都立蘆花恒春園

東京都世田谷区の環八沿いにある都立公園で、蘆花恒春園とその周辺部の広場も含めて芦花公園と呼ばれている。
蘆花恒春園は、明治・大正期の文豪である徳富蘆花と愛子夫人が後半生を過ごした住居と庭、蘆花夫妻の墓地を中心とした旧邸地部分およびその周辺部分を整備して1938年に公園として開園した。
園内には、蘆花夫妻の旧邸宅のほか、四季折々の自然を感じることができる花の丘区域や児童公園、ドックランがあります。

概要

所在地 東京都世田谷区粕谷1丁目20-1 
特徴 中規模公園   植物園,駐車場,遊具,ドックラン,花見スポット

交通

路線名 駅名 所要時間
京王京王線芦花公園15分
アクセス:◆京王線芦花公園下車徒歩15分
◆小田急バス芦花恒春園前徒歩7分

都立蘆花恒春園の写真

都立蘆花恒春園 都立蘆花恒春園 都立蘆花恒春園 都立蘆花恒春園 都立蘆花恒春園 都立蘆花恒春園 都立蘆花恒春園 都立蘆花恒春園 都立蘆花恒春園 都立蘆花恒春園 都立蘆花恒春園 都立蘆花恒春園 都立蘆花恒春園 都立蘆花恒春園 都立蘆花恒春園 都立蘆花恒春園 都立蘆花恒春園 都立蘆花恒春園 都立蘆花恒春園 都立蘆花恒春園
都立蘆花恒春園  

梅花書屋・愛子夫人居宅

蘆花夫妻の旧邸宅。梅花書屋の命名以前には、単に「書院」、のちには「表書院」とよばれた。
都立蘆花恒春園 梅花書屋・愛子夫人居宅 都立蘆花恒春園 梅花書屋・愛子夫人居宅 都立蘆花恒春園 梅花書屋・愛子夫人居宅 都立蘆花恒春園 梅花書屋・愛子夫人居宅 都立蘆花恒春園 梅花書屋・愛子夫人居宅 都立蘆花恒春園 梅花書屋・愛子夫人居宅
都立蘆花恒春園 梅花書屋・愛子夫人居宅  

蘆花の墓

蘆花夫妻の墓地
都立蘆花恒春園 蘆花の墓 都立蘆花恒春園 蘆花の墓 都立蘆花恒春園 蘆花の墓 都立蘆花恒春園 蘆花の墓
都立蘆花恒春園 蘆花の墓  

花の丘区域

桜、藤棚、萩のトンネルやコスモス、ヒマワリ、菜の花等の花壇は、四季折々の草花を彩ります。
都立蘆花恒春園 花の丘区域 都立蘆花恒春園 花の丘区域 都立蘆花恒春園 花の丘区域 都立蘆花恒春園 花の丘区域 都立蘆花恒春園 花の丘区域 都立蘆花恒春園 花の丘区域 都立蘆花恒春園 花の丘区域 都立蘆花恒春園 花の丘区域 都立蘆花恒春園 花の丘区域 都立蘆花恒春園 花の丘区域
都立蘆花恒春園 花の丘区域  


ドックラン

1450平方メートルあるドックラン。新規の場合は、サービスセンターにて登録が必要になります。
都立蘆花恒春園 ドックラン 都立蘆花恒春園 ドックラン 都立蘆花恒春園 ドックラン 都立蘆花恒春園 ドックラン
都立蘆花恒春園 ドックラン  

営業時間、定休日や地図など情報が正確ではない可能性がございます。予めご了承ください。

都立蘆花恒春園の登録情報に誤りがあれば教えてください!


都立蘆花恒春園の口コミ