清水森公園

この公園は、用地のほぼ半分ずつを昭和57年と61年の2回にわたり、民間から買収してつくられ公園となる前は借地の時代も含めて、昭和55年より遊び場として開放されていました。起伏のある敷地にコナラ、エノキ、シラカシなどの落葉樹のほかシイノキ、サワラなどの常緑樹が、こんもりと繁っています。
高木の大部分は在来のものです。緑の濃さは「清水森」の園名にそむきません。
木立の下に広がる広場には、いろいろな施設があります。

概要

所在地 東京都杉並区清水2丁目9-17 
特徴   遊具,多目的スポーツ広場

交通

路線名 駅名 所要時間
JR中央線(快速),JR中央・総武線,東京メトロ丸ノ内線荻窪15分

詳細情報

この公園で目につくのは、2種類の園路があることです。
渡り廊下のように板を張った木道、擬木の丸太でふちどりした土の道です。
木道の西端には、砂場と木造のテラスがあり、木レンガ造りの広いテラスヘと続きます。この一角は遊びのコーナーになっています。
子供達の人気の的は、流れと木製遊具。
流れの水源は、広場の中央の植込みのそばにもうけられたバードバス(鳥の水飲み場)で、水は岸辺の石を洗い、左右に蛇行して広場の西端まで流れます。
角材でつくられた「冒険デッキ」と呼ばれる木製遊具は、やぐらとすべり台を組み合わせたもので、流れの近くに2つもうけられています。

清水森公園の写真

清水森公園 清水森公園 清水森公園 清水森公園 清水森公園 清水森公園 清水森公園 清水森公園 清水森公園 清水森公園 清水森公園 清水森公園 清水森公園 清水森公園 清水森公園 清水森公園
清水森公園  
営業時間、定休日や地図など情報が正確ではない可能性がございます。予めご了承ください。

清水森公園の登録情報に誤りがあれば教えてください!



清水森公園の近くにある公園