塚山公園

○縄文時代の遺跡○
面積2.87ヘクタール。
この地では、昭和7年頃から土器や石器が出土し、その後多くの竪穴式住居跡が発見されたことから縄文時代中期の遺跡のあるところとして知られていました。公園になる前はある新聞社が所有する農場で、それを昭和48年に国が取得し、官舎の建設計画を発表しました。
これを契機に地元で遺跡と樹林の保存運動が起こり、議会と区民が協力して国に働きかけた結果、公園をつくることで払い下げになったものです。

概要

所在地 東京都杉並区下高井戸5丁目23-12 
特徴   遊具,多目的スポーツ広場,池・噴水,バードウォッチング

交通

路線名 駅名 所要時間
京王京王線上北沢11分
京王井の頭線浜田山14分
京王井の頭線西永福15分

詳細情報

○ふれあい広場○
公園は神田川に沿った台地にあります。台地の上の入口を入ったところが緑化モデル園。
色とりどりの花が咲く花壇や生垣の見本があり、明るくて西洋庭園のような雰囲気です。
○敷石広場○
管理棟の前にある広場で、公園管理と遺跡展示のターミナルとしての役割を果たしています。
管理棟前広場の敷石は地下の古代住居跡を色分けして表示し、一角に縄文時代の復元住居をもうけています。
○こども運動場○
公園北側の神田川に面した低地にあります。広さは約4,500平方メートル。
○遺跡と野鳥の森○
敷石広場の奥が、遺跡と野鳥の森。古くからあった樹林の保存と野鳥を呼ぶゾーンです。
○水辺の広場○
樹林に囲まれて静かにたたずむ池を中心にした広場。
○こどもの広場○
水辺の広場を通りすぎると、台地の斜面に渓流がもうけられています。
流れは自然石の間をくだって下段のじゃぶじゃぶ池にそそぎます。

営業時間、定休日や地図など情報が正確ではない可能性がございます。予めご了承ください。

塚山公園の登録情報に誤りがあれば教えてください!



塚山公園の近くにある公園