宮下公園

この公園は、昭和44年に民有地を買収してつくられましたが、当初は今の半分の広さでした。
その後、昭和58年に隣接民有地の買収と寄付により、拡張・改修されて、現在の状態になりました。

概要

所在地 東京都杉並区宮前2丁目27-30 
特徴   遊具

交通

路線名 駅名 所要時間
京王井の頭線高井戸15分

詳細情報

公園は、正方形と長方形の敷地がくっついた形になっていて、正方形のほうは土の広場で、周りを植え込みで囲まれ、真ん中に大きなサクラの木が立っています。
広々としているので、軽い運動などに利用されています。

仕切りの役目をしている植込みの奥は、一段高い敷地で、ここが長方形の広場になっており、周りを囲む植込みの木は、コブシ・キンモクセイ・マテバシイなど、中木が多いので、雰囲気は明るく、緑も一段と冴えています。

入ってすぐのところにパーゴラ付きの砂場があり、そこから左手の一部が、広い遊びの広場になっていて、木製遊具・ブランコがあります。

右奥は噴水と植込みのコーナーで、中央部は舗装され、立方形の石造りの噴水があります。
噴水は、四面に大きな目玉をくりぬき、石の角を鼻にみたてた人の顔の形に作られています。
上から流れ落ちる水が、いつも顔を洗い流しているというわけです。

宮下公園の写真

宮下公園 宮下公園 宮下公園 宮下公園 宮下公園 宮下公園 宮下公園 宮下公園 宮下公園 宮下公園 宮下公園 宮下公園
宮下公園  
営業時間、定休日や地図など情報が正確ではない可能性がございます。予めご了承ください。

宮下公園の登録情報に誤りがあれば教えてください!