松渓公園

道路より一段高い敷地に、大ケヤキに囲まれ静かなたたずまいをみせています。
松渓公園は昭和51年4月、縄文遺跡を地下にそのまま保存してつくられた公園です。

概要

所在地 東京都杉並区荻窪1丁目17-1 
特徴  

交通

路線名 駅名 所要時間
JR中央線(快速),JR中央・総武線,東京メトロ丸ノ内線荻窪17分

詳細情報

公園は中央の塚とその両側に展開する2つの広場からなっています。
塚はコナラの木立でおおわれ、武蔵野の風情を漂わせています。
塚の下には、約4,500年前の縄文時代中期(勝坂期)の遺跡の一部が埋蔵されています。
当時の発掘調査で土器、石器が出土し、西田町大ケ谷戸遺跡と名付けられ、保存のため再び埋めもどされたものです。
この広場は平らな土の地面で、開けていてよく日があたります。かたすみに根元を切り石で囲まれた大ケヤキが立ち、またフジ棚もあります。

塚をはさんだ反対側は、中央に円形の広場があります。

松渓公園の写真

松渓公園 松渓公園 松渓公園 松渓公園 松渓公園 松渓公園 松渓公園 松渓公園 松渓公園 松渓公園 松渓公園 松渓公園 松渓公園 松渓公園 松渓公園 松渓公園 松渓公園
松渓公園  
営業時間、定休日や地図など情報が正確ではない可能性がございます。予めご了承ください。

松渓公園の登録情報に誤りがあれば教えてください!



松渓公園の近くにある公園