附属自然教育園

港区白金台、白金台駅から徒歩4分、目黒駅から徒歩7分という都心のど真ん中にありながら、20ha(6万坪)もの広さがある豊かな自然が残る緑地です。できる限り自然の本来の姿に近い状態で残そうという理念により、都会とは思えない自然を満喫することができます。また、本園は国の文化財として、天然記念物および史跡に指定されている。

概要

所在地 東京都港区白金台5丁目21-5 
電話番号 03-3441-7176 
URL 附属自然教育園のホームページ
営業時間 9月1日~4月30日 9:00~16:30 (入園は16:00まで)、5月1日~8月31日 9:00~17:00 (入園は16:00まで) 
定休日 毎週月曜日 (月曜日が祝日・休日の場合は開園)、祝日の翌日(祝日が土曜・日曜日の場合は開園)、年末年始(12月28日~1月4日) 
特徴 中規模公園   自然・緑が多い,植物園,池・噴水,花見スポット,入園料あり,バードウォッチング

交通

路線名 駅名 所要時間
JR山手線,東急目黒線,東京メトロ南北線,都営三田線目黒7分
東京メトロ南北線,都営三田線白金台4分
アクセス:JR山手線 目黒駅東口より目黒通り徒歩7分、東京メトロ南北線/東京メトロ三田線「白金台」駅出口1より目黒通り徒歩4分

詳細情報

江戸時代の寛文4年(1664)に高松藩主松平讃岐守頼重の下屋敷となり、明治時代には海軍省・陸軍省が管理する火薬庫となった。大正時代には、宮内省帝室林野局の所管となり、白金御料地と呼ばれた。その後、昭和24年文部省の所管となり、「天然記念物及び史跡」に指定され、国立自然教育園として公開された。

附属自然教育園の写真

附属自然教育園 附属自然教育園 附属自然教育園 物語りの松 附属自然教育園 ひょうたん池 附属自然教育園 ひょうたん池 附属自然教育園 附属自然教育園 附属自然教育園 ひょうたん池 附属自然教育園 附属自然教育園 附属自然教育園 附属自然教育園 附属自然教育園 もみじ 附属自然教育園 水鳥の沼 附属自然教育園 水鳥の沼 附属自然教育園 附属自然教育園 附属自然教育園 附属自然教育園 附属自然教育園
附属自然教育園  

教育管理棟

入口にある建物で、入場券を発売しているほか、展示ホールや売店などもある。
附属自然教育園 教育管理棟 附属自然教育園 教育管理棟
附属自然教育園 教育管理棟  

路傍植物園

入口から入ってまっすぐに伸びた道で、いろいろな植物が路傍に植えられており、四季折々の植物が楽しめます。
附属自然教育園 路傍植物園 附属自然教育園 路傍植物園 附属自然教育園 路傍植物園 附属自然教育園 路傍植物園
附属自然教育園 路傍植物園  

物語の松

ひょうたん池の手前にある大きな松の木。松平讃岐守時代の庭園の面影を残しています。
附属自然教育園 物語の松 附属自然教育園 物語の松 附属自然教育園 物語の松
附属自然教育園 物語の松  

ひょうたん池

瓢箪の形をした池。江戸時代の回遊式庭園の名残であると思われています。
附属自然教育園 ひょうたん池 附属自然教育園 ひょうたん池
附属自然教育園 ひょうたん池  

水生植物園

ひょうたん池の奥の池の水際には様々な植物が生えています。
附属自然教育園 水生植物園 附属自然教育園 水生植物園 附属自然教育園 水生植物園 附属自然教育園 水生植物園 附属自然教育園 水生植物園 附属自然教育園 水生植物園
附属自然教育園 水生植物園  

おろちの松

樹齢約300年の老木。物語の松と同様、江戸時代の庭園の面影を残す松です。
附属自然教育園 おろちの松 附属自然教育園 おろちの松
附属自然教育園 おろちの松  

館跡

古くから白金長者の住まいがあったところと伝えられており、史跡に指定されている。この付近に白金長者の館があったと思われている。
附属自然教育園 館跡
附属自然教育園 館跡  

営業時間、定休日や地図など情報が正確ではない可能性がございます。予めご了承ください。

附属自然教育園の登録情報に誤りがあれば教えてください!


附属自然教育園の口コミ


附属自然教育園の近くにある公園