旧古河庭園

平成18年1月26日に文化財保護法により国の名勝に指定された。園内には、重厚な佇まいの西洋館、またその前に広がる西洋庭園のほか、日本庭園も配している。西洋庭園に咲くバラが有名です。

概要

所在地 東京都北区西ケ原1丁目27-39 
電話番号 03-3910-0394 
営業時間 午前9時~午後4時30分(閉園午後5時) 
定休日 12月29日~1月1日 
特徴 中規模公園   売店,食事施設,庭園,池・噴水,花見スポット,入園料あり

交通

路線名 駅名 所要時間
JR京浜東北線上中里7分
東京メトロ南北線西ケ原7分
JR山手線,東京メトロ南北線駒込12分
アクセス:JR「上中里」下車 徒歩7分
東京メトロ南北線「西ヶ原」(N15)下車 徒歩7分
JR「駒込」下車 徒歩12分
都電「飛鳥山」下車 徒歩18分

詳細情報

明治期の当地は明治の元勲・陸奥宗光の邸宅だったが、宗光の次男が古河財閥創業者である古河市兵衛の養子となったため、古河家の所有ととなる。
その後、1917年(大正6年)に古河財閥3代目虎之助によって西洋館と庭園が造られ、イギリスの建築家ジョサイア・コンドルが設計をした。
【入園料】
一般150円、65歳以上70円 ※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料
【無料公開日】
みどりの日(5月4日)、都民の日(10月1日)

旧古河庭園の写真

旧古河庭園 旧古河庭園 旧古河庭園 旧古河庭園 旧古河庭園 旧古河庭園 旧古河庭園 旧古河庭園 旧古河庭園 旧古河庭園 旧古河庭園
旧古河庭園  

洋館

イギリス人建築家のジョサイア・コンドルが設計をし、大正6年5月に就航した。地上2階・地下1階。
旧古河庭園 洋館 旧古河庭園 洋館 旧古河庭園 洋館 旧古河庭園 洋館 旧古河庭園 洋館 旧古河庭園 洋館 旧古河庭園 洋館
旧古河庭園 洋館  

西洋庭園

イギリス人建築家のジョサイア・コンドルが左右対称の幾何学模様のフランス整形式庭園と、石段・水盤など立体的なイタリア露壇式庭園の技法を合わせて設計をした。
旧古河庭園 西洋庭園 旧古河庭園 西洋庭園 旧古河庭園 西洋庭園
旧古河庭園 西洋庭園  

日本庭園

近代日本庭園の先駆者とされる小川治兵衛が作庭した。都内有数の紅葉スポットです。
旧古河庭園 日本庭園 旧古河庭園 日本庭園 旧古河庭園 日本庭園 旧古河庭園 日本庭園 旧古河庭園 日本庭園 旧古河庭園 日本庭園 旧古河庭園 日本庭園 旧古河庭園 日本庭園 旧古河庭園 日本庭園
旧古河庭園 日本庭園  

十五層塔

その語源はスツーパ(積み重ね)からきていて、現地では仏塔の一種として信仰を集めているが、日本でも石塔は塔婆と同じ考え方で用いられ共通性がある。 奇数積が原則。
旧古河庭園 十五層塔
旧古河庭園 十五層塔  

泰平型灯篭

名前の如くどっしりとした形で蕨手(笠の縁が蕨の様に渦巷状に反ったもの)は角柱の様にごつごつし、笠は太く節も3つある。
旧古河庭園 泰平型灯篭
旧古河庭園 泰平型灯篭  


営業時間、定休日や地図など情報が正確ではない可能性がございます。予めご了承ください。

旧古河庭園の登録情報に誤りがあれば教えてください!