旧岩崎邸庭園

旧岩崎邸庭園は、三菱財閥創設者の岩崎家の本邸として建てられた建物と庭園を整備して2001年に開園した都立公園。
建物は、洋館、和館、撞球室の3棟が現存し、洋館、和館は館内に入ることができる。入園料は400円。和館に茶席があり、お茶のほかケーキやアイスを食べることができる

概要

所在地 東京都台東区池之端1丁目3-45 
営業時間 午前9時~午後5時 (入園は午後4時30分まで)  
定休日 年末・年始  
特徴   食事施設,庭園

交通

路線名 駅名 所要時間
東京メトロ千代田線湯島3分
JR山手線,JR京浜東北線,東京メトロ銀座線,東京メトロ日比谷線,都営大江戸線御徒町10分

旧岩崎邸庭園の写真

旧岩崎邸庭園 旧岩崎邸庭園 旧岩崎邸庭園 旧岩崎邸庭園 旧岩崎邸庭園 旧岩崎邸庭園 旧岩崎邸庭園 旧岩崎邸庭園 旧岩崎邸庭園 旧岩崎邸庭園 旧岩崎邸庭園 旧岩崎邸庭園 旧岩崎邸庭園 旧岩崎邸庭園 旧岩崎邸庭園 旧岩崎邸庭園 旧岩崎邸庭園 旧岩崎邸庭園 旧岩崎邸庭園
旧岩崎邸庭園  

洋館

イギリスの建築家ジョサイア・コンドルの設計による17世紀イギリスのジャコビアン様式を基調とした木造2階建の西洋館。岩崎家の迎賓館として使用された。
旧岩崎邸庭園 洋館 旧岩崎邸庭園 洋館 旧岩崎邸庭園 洋館 旧岩崎邸庭園 洋館 旧岩崎邸庭園 洋館 旧岩崎邸庭園 洋館
旧岩崎邸庭園 洋館  

和館

和館は迎賓館としてではなく、岩崎家の日常生活の場として利用された。書院造を基調とした和風建築の建物。
旧岩崎邸庭園 和館 旧岩崎邸庭園 和館
旧岩崎邸庭園 和館  

撞球室(ビリヤード場)

イギリス人建築家ジョサイア・コンドル設計によるスイス の山小屋風の木造建築物。洋館とは地下通路によってつながっている。
旧岩崎邸庭園 撞球室(ビリヤード場)
旧岩崎邸庭園 撞球室(ビリヤード場)  

営業時間、定休日や地図など情報が正確ではない可能性がございます。予めご了承ください。

旧岩崎邸庭園の登録情報に誤りがあれば教えてください!