啄木小公園

この公園は,「死ぬときは函館で死にたい・・・。」とまで言っていた歌人石川啄木を偲んで最もゆかりのある大森浜を選び,昭和33年10月石川啄木像建設期成会が啄木像(彫刻家本郷新氏制作)等を寄贈したことに始まります。
 昭和52年国道拡幅工事に伴い啄木像を移設する際,公園区域を拡張し駐車場を設けるとともに,公園施設も函館周辺地の石材やオンコ,クリ,カシワ等の木材を使用し,樹木植栽もハマナス,コマハギク等を植え込み,郷土色豊かな海浜の風情を盛り込んだ公園としました。

概要

所在地 北海道函館市日乃出町25 
特徴  

交通

路線名 駅名 所要時間
函館市電2系統,函館市電5系統千代台21分
アクセス:JR函館本線函館駅から函館バス日吉営業所行きで7分、啄木小公園下車すぐ
営業時間、定休日や地図など情報が正確ではない可能性がございます。予めご了承ください。

啄木小公園の登録情報に誤りがあれば教えてください!